気の利いたネットワーク図を描くための素材

*****このページの内容は、気の利いたネットワーク図を描くための素材で公開されていたものです*****

SEであれば、日常業務でネットワーク図を描くことがあるはずです。

しかし、ルータやスイッチなどのネットワーク機器をうまく識別できるような絵を探してくるのはなかなか大変で、管理人もよく個別プロダクト名をGoogleのイメージ検索で検索したりしていました。

でも、ベンダの資料でよく見る”あの絵”が、自由にダウンロードできることを最近知りました。

続きを読む気の利いたネットワーク図を描くための素材

Atahualpa管理画面の日本語化に着手

見る人が見ればこのサイトのテーマとしてAtahualpaを利用していることは一目瞭然だと思います。

様々な所で紹介されていますが、このテーマの特徴は何と言っても過剰といってもいいほど高いカスタマイズ性です。
200項目以上の設定項目を持ち、思いつくことは大抵設定で実現してしまうこのテーマではありますが、管理画面のローカライズだけは簡単には実現できません。

AtahualpaはI18N対応のテーマなので、Codestyling Localizationのようなツールを利用することである程度のローカライズは可能ですが、それはあくまで”テーマ側で対応された部分”のローカライズであり、Atahualpaの場合は管理画面はその対象外となっています。要するに、PHPのコードにハードコーディングされているので、日本語化するには直接PHPのコードをいじらなければならないということです。

続きを読むAtahualpa管理画面の日本語化に着手

Googleのインデックスに再度登録されました

前のエントリでGoogleのインデックスにこのサイトが登録されていないと書きましたが、ようやく再度登録され始めたことが確認できました。 10/7に再審査の依頼を受け付けたという連絡が来てからの状況を、記憶にある限りでまと … 続きを読むGoogleのインデックスに再度登録されました

Google Analyticator Ver.5.3.1の日本語化

Google Analyticsの機能をWordpressの中で利用できるGoogle AnalyticatorのVer.5.3.1について、日本語版を作成してみました。
***2009/12/28追記 : Ver.6.0.2に対応しました(WordPress Ver.2.9で動作を確認)!***

この分野のプラグインとしては、Ultimate Google Analyticsが日本では人気のようですが、2008年2月3日以降更新されていないようですし、WordPress公式ページのダウンロード数ではGoogle Analyticatorの方が圧倒的に人気が高いようでしたので、あえてこちらを利用してみました。

続きを読むGoogle Analyticator Ver.5.3.1の日本語化

パーマリンクの変更

あまりよく考えずにデフォルトの設定でWordpressを利用していましたが、Google Analyticsの画面で出る人気のURLを見ても、”?(数字)”のような形式で出るため、どのページがよく閲覧されているのかが直感的に把握できないのが気になりました。

そこで、Wordpressの機能を利用してパーマリンクの変更を行ったのですが、変更後のURLにアクセスしたら404エラーが出てしまう…

続きを読むパーマリンクの変更

WebkeepersのVPSを解約

結局、WebkeepersのVPSは解約することとしました。

独自ドメインのWebサーバ(www.starplatinum.jp)を運用することを目論んで契約したのですが、Wordpressを入れてアクセスしただけでhttpdがリソース不足で落ちてしまったり、原因は不明ですがyumがフリーズしてしまってほとんど使い物にならなかったりと、かなり残念な結果となってしまったからです。
静的なコンテンツのみを配信する、アクセス数があまり多くないWebサーバであれば回ったのかもしれませんが、PHP + MySQLで動的なページを生成するWordpressは、128MBのメモリには荷が重すぎたようでした。

続きを読むWebkeepersのVPSを解約

肥大した仮想ディスクの圧縮

このページを配信しているサーバはVMWare上で動作していますが、サーバ機器の更改時に、実利用量に対する仮想ディスクのサイズがやたら大きいことに気がつきました。調べてみると、仮想ディスクのサイズは基本的に肥大化する一方で、仮想ディスク内の利用量を減らしたとしても、仮想ディスクのサイズは小さくならないとの事。

最近のHDD容量の増大スピードは尋常ではないので、通常であれば多少のディスクの無駄使いは問題にならないのですが、今回はサーバ機器更改に伴ってストレージがSSDになるので、数GBと言えども貴重なスペースです。

VMWare謹製ツールであるVMWare Toolsが導入されていれば、基本的にこちらを利用すればいいのですが(解説ページ)、実際に利用してみると、CentOSをデフォルト設定でインストールすると採用されるLVM(Logical Volume Manager)では利用できないようでした。

続きを読む肥大した仮想ディスクの圧縮

自宅サーバ用ISP変更 (3)

livedoorプロバイダで試行錯誤した結果、単一PPPoEセッションで複数IPアドレスを割り当ててもらわないと、複数の自宅サーバの公開は不可能ということが判明したので、その観点で再度ISPを探します。

自宅サーバをターゲットとした単一固定IPアドレスを割り当てるISPはそこそこありますが、これが複数固定IPアドレスとなると一気に話が変わってきます。単純に需要の問題なのかもしれませんが、複数固定IPアドレスとなると基本的に法人向けのメニューになってしまうため、かなり高額になってしまいます。そのため、ISP探しはかなり難航しました。

最終的に、今回の私の目的に合致するISPがあったので、そこと契約をしてみました。

続きを読む自宅サーバ用ISP変更 (3)

自宅サーバ用ISP変更 (2)

という訳で、livedoorプロバイダと契約してみました。

livedoorプロバイダの特徴を簡単にまとめると、
・初期費用がかからない。
・1か月プランでも月額1,500円と格安。長期契約すれば単月の価格は更に安くなる。
・もちろん固定IPアドレスが1つもらえる。ただし追加は不可能。
・サポートは基本的になし。技術力に自信がある人向け。
というところでしょうか。とりあえず試してみたいので、初期費用ゼロと1か月プランの存在は非常にありがたいです。結局NGであったとしても、損失は1,500円で済みます。

このように書いたのは、意外なところに落とし穴があって、結局NGになってしまったわけですが…

続きを読む自宅サーバ用ISP変更 (2)