自宅サーバ用ISP変更 (2)

という訳で、livedoorプロバイダと契約してみました。

livedoorプロバイダの特徴を簡単にまとめると、
・初期費用がかからない。
・1か月プランでも月額1,500円と格安。長期契約すれば単月の価格は更に安くなる。
・もちろん固定IPアドレスが1つもらえる。ただし追加は不可能。
・サポートは基本的になし。技術力に自信がある人向け。
というところでしょうか。とりあえず試してみたいので、初期費用ゼロと1か月プランの存在は非常にありがたいです。結局NGであったとしても、損失は1,500円で済みます。

このように書いたのは、意外なところに落とし穴があって、結局NGになってしまったわけですが…

Read more

自宅サーバ用ISP変更 (1)

私は1997年7月からずっとIIJ4Uを利用してきました。
#その前はInterenetWINというところで、その前はNiftyとBiglobeの併用でした。

当時IIJ4Uを選択したのは、米国へのバックボーンが太い、IIJという信頼できるブランド、Newnewsが読めたなどの理由だったのですが、今から考えてみればいずれもどうでもいい理由です。今となっては安価とは言えないISP(NTTの光の料金を含まないで3,255円)をそれでもこれまで利用してきたのは、メールアドレスを捨てることができなかったからでした。

しかし、この独自ドメイン取得を機に、ISPも見直すことにしました。

Read more

Valore ION 330-BDで自宅サーバ

いろいろ複雑な経緯はあるのですが、自宅サーバが動作しているマシンを更改することになりました。

何で動かすのかいろいろ考えたのですが、Valore ION 330-BDを選択してみました。
自宅サーバに最適な環境とはいえないかもしれませんが、Atom+IONな環境に興味があったし、自宅サーバとはいえワークステーション的にも利用するので、それもありなのかなぁと。

Read more

WebkeepersのVPSにWordPressを導入

ホスティングサービスでは当たり前のようにデフォルト導入されているBlogツールですが、VPS環境では当然自分で導入する必要があります。現時点ではMovable TypeとWordpressが2大勢力ですが、最近Wordpressの方が勢いがあるようです。

Read more

VPS環境へのyumの導入

 Webkeepersだけがそうなのかは分かりませんが、少なくともWebkeepersのVPS環境にはyumは導入されていませんでした。VPSはCentOSなので、入っていてもいいような気がしますが、気を取り直して自分でいれてみました。

Read more

このサーバの環境について

このサイトはWebkeepersのVPSサーバ上のApacheで動作しています。

VPSの説明は省略しますが、これまで自宅サーバで実現していた環境になるべく近い環境を、個人の手の届く現実的な価格で求めた結果、自然とVPSになりました。ちなみに、今回はお試し的な意味も込めて、WebkeepersのVPSのプランの中でも一番安い、VPS-10Gというプランを選択しました。価格はこんな感じです。

初期費用  : 4,800円 → 0円(キャンペーン中につき無料)
月額 : 1,480円(1カ月契約の場合、6カ月契約なら980円/月)

まさに激安です。CPU/メモリは共用(topで見た割当量は128MB)、HDDは10GBなので、それほど大したことはできませんが、逆に大した事をやらなければこれでも何とかなると思います。

Read more