ADs by Google

カテゴリ: Nexus S

米国でT-MobileのプリペイドSIMをNexus Sで利用

先日San Francisco近郊のSanta Claraに出張に行ったのですが、現地でT-MobileのプリペイドSIMを購入してNexus Sに挿入して利用してみたら、びっくりする位普通に、便利に使えたので、簡単にまとめてみます。

プリペイドSIMを購入したのは、この店です。San Francisco名物のケーブルカーのPowellという駅(3路線ある内の2路線の終点)で降りてすぐのところにあります。

お店に入って、最寄りの店員の人に”I would like to buy prepaid SIM card.  Do you have one?”と聞いたら、お店の奥に連れていかれて、すぐに具体的な話に入りました。話が速くていいですね。やり取りを簡単にまとめると、以下のような感じでした。

お店の人 : Please show me your smart phone.
管理人 : (Nexus Sを取り出す) Here you are.
お店の人 : Oh, it is Nexus S.  Do you use LTE?
管理人 :  As my Nexus S is old model, I think I can’t use LTE.
お店の人 : But you should use 4G, OK?
管理人 :  4G?  I think I can’t use 4G neither.  I would like use 3G.
お店の人 : You can use 3G with 4G plan.  Would you like to use 2G?
管理人 : No, I would like to use 3G.
お店の人 : OK.  How many days do you stay?
管理人 : (話をしていたのが日曜日、立つのが木曜日だったので) For 5 days.
お店の人 : OK, so for 5 days, you can use from Monday to Friday.
管理人 : From Monday?  I would like to use from today to Thursday.
お店の人 :  Sorry, you can use from Sunday to Friday.
管理人 : OK.  Can you activate for me?
お店の人 : Sure!  (ここでSIMを入れて電源投入、起動中に支払処理 & レジ打ちを実施)
お店の人 : I can’t read Japanese…  Where is “Mobile Network”?
管理人 : Let me see…  Here.
お店の人 : Thank you.  (APNを設定。横から見たらT-MobileのAPNが1つあるだけでしたが)
お店の人 : (Nexus Sの3Gのアンテナが立っているのを見せながら) Here you go.

管理人 : Thank you!

と、こんな感じでした(だいぶ端折ってありますが)。Nexus SにはT-Mobileロックバージョンがある = 規格については問題ないので話が速かったということもあるかもしれませんが、意外とスムースでした。もう少し手間取るかと思ったのですが….支払いを含めて10分かからなかったと思います。

LTEを使うかどうかを聞かれたのは、Nexus SにはLTEバージョンがあるからだと思います。結局のところ、3G用のプランはなく、$2/1日の2G専用プランと$3/1日の4G/3G共通のプランしかなかったので、もしLTEを使うと言っても同じプランになっていたわけですが。ちなみに、今回契約した$3/1日のプランには、以下が含まれていました。

  • Unlimited Nationwide Voice = 無制限国内通話
  • Unlimited Nationwide Messaging = 無制限国内テキストメッセージ
  • Unlimited Web (first 200MB per day at up to 4G speed) = 無制限Web利用(最初の200MBは最大4G速度)

当たり前ですが、米国の携帯電話として認識される電話番号もちゃんともらえます。ちなみに、Web通信量が200MBを超えると、そこから先は2G相当の速度になるようですが、動画系のサイトにアクセスしなければ、スマートフォン本体だけで200MBを使い切ることはないのではないでしょうか。

なお、今回の最終的な支払額は、$25.85 = (2,068円程度)で、内訳は以下の通りでした。

  • $3.34 LOOSE ACTIVATION KIT : $10.00
  • ELECTRONIC PIN $15.00 RETAIL STORE : $15.00
  • Total Tax : $0.85

察するに、”LOOSE ACTIVATION KIT”がプリペイドSIM本体で、そこに$3 × 5日分 = $15がチャージされたということだと思います。後で明細を見て気がついたのですが、プリペイドSIMの中に$3.34のバリューが含まれていたので、結果的に追加購入は4日分でOKでした。若干お店の人が混乱していたような節もありましたし、金曜日までと言われて違和感もあったのですが、その場で3Gのアンテナが立っていましたし、人も待たせていたので、あまり突っ込みませんでした。

ちなみに、宿泊したホテル(SunnyvaleのSheraton)では、居室でのインターネットが24時間で$9.99だったので(受付には無料のWifiがありましたが)、十分に元が取れました。西海岸は初めてだったので、Google Mapも活用できましたし。

なお、プリペイドSIMの有効期限は90日間で、それまでであればいくつかの手段でRefillすれば、継続してそのSIMを利用することができるようです。90日を過ぎると無効になり、新たなプリペイドSIMを購入しなければなりません。

90日以内に再度出張があれば、続きを書きたいと思います。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">