ADs by Google

カテゴリ: ISP

フレッツ光メンバーズクラブ

NTT東日本に務めている友人から、”フレッツ光メンバーズクラブに加入した人いますか”というメールが来ました。
どこの会社でもあることでしょうが、キャンペーンと言えば聞こえがいいものの、実態は周囲の人(切羽詰まった場合は自分)に加入を勧めるという年度末恒例のイベントのようでした。調べてみたら至極まっとうなポイントプログラムで、私みたいにフレッツを長期間利用している(そして他社に移行する気がない)人にとってはメリットがある内容だったので、登録してみることにしてみました。

フレッツ光メンバーズクラブでは、2010年3月末までの期間限定で、通常の加入ポイント2,100ポイントに加えて、長期間Bフレッツを契約している人に最大2,000ポイントを上乗せして付与するキャンペーンを行っていたので、改めて自分がいつからBフレッツを利用しているのかをチェック。

確認してみて自分でも驚きましたが、2002年の秋にBフレッツを契約していました(当時は東京都小平市に在住)。
思えばテレホーダイ -> フレッツISDN -> フレッツADSLと、在住エリアでサービスが開始されると同時に乗り換えてきたので、NTTにとっては模範的な顧客ですよね…携帯もドコモですし。

しかし、最終的に申し込みはできませんでした。
というのも、Bフレッツ開通時に送られてくる”お客様ID”と”アクセスキー”が登録に必要なんですが、現住所に移転してきた際に送付されてきたはずの文書が見当たらず、NTT東日本側で確認してもらうような形になってしまったからです。確認には最大2週間ほどかかるとか….

となると心配になるのが、キャンペーンポイントです。申請自体は3月中でしたが、パスワード発行が4月に入ってしまったとしたら、キャンペーンポイントはもらえるのでしょうか?利用7年目なので1,400ポイントになりますが、これは大きいです。こちらについては問い合わせフォーム経由で問合わせ中です。

話が前後しますが、フレッツスクェアに接続できて、かつお客様IDとアクセスキーとがあれば、即時に申し込みが完了するので、開通以来かもしれないフレッツスクェアへの接続設定を行いました。ついでに速度を測ってみたところ、こんな感じでした。

思ったより出ているなぁというのが正直な印象です。マンションタイプ(VDSL)なんですが、建物が30年もので屋内配線の品質が期待できず、VDSL部分での減衰が大きいと思っていたので。なお、ブロードバンドルータはマイクロリサーチのNetGenesis SuperOPT100です。

ついでに懐かしのRBBで測定した数値。

こちらもよく出ていますねぇ。
カジュアルなサーバを公開するには十分な数値と言えるでしょう。

3 comments to フレッツ光メンバーズクラブ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">