ADs by Google

カテゴリ: Windows

crcdisk.sysで起動しない時の対処

*****このページの内容は、crcdisk.sysで起動しない時の対処で公開されていたものです*****

管理人のPCには、自分以外の複数のアカウントがあるのですが、昨日自分のアカウントから別アカウントにユーザの切り替えを行ってみたら、ブラックアウトして反応せず。CLT+ALT+DELからログアウトはできるけれども、何度試しても駄目だったのでリブートしたら、何とOSが起動しない…

OSはWindows Vista SP1(Windows Update全適用済み)でしたが、何回やっても起動時のバナー画面から先に進まなくなったので、セーフモードで起動するも起動NG。そこで、crcdisk.sysで起動が止まっていることが判明。

マシンがこれ一台だったら途方にくれて再インストールに走るところですが、別マシンを利用してWebを調べてみたところ、かなりのハマりポイントということが判明。最終的に脱出に成功したので、簡単にまとめておきます。

いろいろ調べてみたところ、どうやらSATAがらみの模様。
検索すると色々ヒットしますが、結局のところ原因はよくわからない模様。
HDDは一台しかないから、別ボリュームからの起動はできません。

OSが起動しないので、設定とかで何とかなるのはBIOSだけですが、あるblogAHCIというキーワードを見かけたので、早速BIOSでSATAのモードをIDEからAHCIに変更して起動してみる。

今度は、バナー画面に遷移してから、一瞬ブルースクリーンが表示されて自動的に再起動がかかってしまうように…つまり症状が悪化。orz

ここでめげずに、AHCIからIDEに再び戻したら、何と何事もなく起動。
一体なんだったんだか…

13 comments to crcdisk.sysで起動しない時の対処

  • hideto!

    ありがとう。
    私のPCも動きました。
    OS:Windows Vista Ultimate SP2 (64bit)
    H/W:DELL PRECISION 390

  • kaorin

    初めまして。
    ちょうどこの状態になって、こちらのサイトを知りました。
    私の場合、原因不明ですが、ほこり(エアースプレーをふりかける)を除去したら治りました。

  • BIOSでSATAのモードをIDEからAHCIに変更して起動してみる
    ってBIOS変更どうやるんですか?

    • PCの電源投入~Windowsが起動する間に、色々な文字が流れていく画面が出ると思いますが、その画面をよく見ていると、”Press F2 to enter BIOS menu.”のように、BIOSメニューへの入り方のガイダンスが出ると思います。
      よく眺めてみてください。

  • ありがとうございます
    上記のようにすると直りました

  • もりまろ

    HDDからの起動でコンピューターの修復ではなおらなかったのですが、VistaのOEMDVDから起動してコンピューターの修復を実行したら直りました。

  • […] こちらで書かれていたBIOSの設定をIDEから一旦AHCIに変更。それで起動すると一瞬ブルースクリーンが表示され、再起動がかかるので、AHCIからIDEに戻す方法。 何度も試したけどこれも無理 […]

  • Mac

    ありがとう!
    同じようなエラーで、この方法試したらうまくいったよ!

  • マツモト

    はじめまして。
    全く同じ症状により起動できず苦悶しています。

    >早速BIOSでSATAのモードをIDEからAHCIに変更して起動してみる。
    >AHCIからIDEに再び戻し

    これはどういう方法で変更できるのでしょうか。

  • マツモト

    >PCの電源投入~Windowsが起動する間に、色々な文字が流れていく画面が出ると思いますが、その画面をよく見ていると、”Press F2 to enter BIOS menu.”

    これが出ないのです。

    黒バックに白字で _(アンダーバー)が2秒ほど点滅する画面なら出るのですが、この時にF2を押せば良いのでしょうか。

    • こんにちわ。

      基本的にBIOS(最近であればUEFIもありますが)が存在しないマザーボードはないので、Windowsが起動する前に必ずBIOSは経由しているはずです。自作PCならばマザーボードの説明書に、メーカ製PCであればトラブルシューティングの項目あたりに、BIOSに入る方法が書かれていると思います。
      頑張ってください!

  • としこ@テックスカラ

    悩んでいた時にこちらの記事にたどり着きました。
    大変参考になりました。
    弊社のブログでも紹介させて頂きました。
    本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">