ADs by Google

カテゴリ: Atahualpa, 日本語化

Atahualpa 3.5.3管理画面日本語化

久しぶりにやる気を出して一気に仕上げました。
現時点で最新版となるAtahualpa 3.5.3の管理画面を日本語化が完了しましたので、公開します。

Atahualpa 3.4.5.1のデータを流用したので、ゼロからやるよりははるかに楽でした。
とはいっても、すべて目視で確認してからテキストを置換したので、それなりに時間はかかりましたが…

本当は、日本語化するファイルのdiffを取って、差分部分だけチェックする…というのがスマートなやり方なのでしょうが、差分が大き過ぎたので、今回は無理でした。
#マイナーバージョンアップであればそのような手法が通用するのでしょうが…

Atahualpa 3.5.3は、Wordpress 3.xに正式対応しているので、3.x系から入る人にとっても安心ですね。
管理画面を日本語化したAtahualpa 3.5.3は、以下のリンクからダウンロードできます。

atahuapla353_ja.zip (CentOSのzipコマンドで圧縮)
atahualpa353_ja.zip (うまくダウンロードできない方はこちらをお試しください)

前回と同じく、差分ファイルだけでなくすべてのファイル = これだけでプラグインとして動作する状態で固めてあります。

・これから新規にAtahualpa 3.5.3を導入しようとしている場合

  1. 上のリンクからファイルをダウンロードします。
  2. 解凍するとatahualpa353というディレクトリができるので、/WordPress導入ディレクトリ/wp-content /themes/以 下にディレクトリごとすべてのファイルをコピーします(/WordPress導入ディレクトリ/wp-content/themes /atahualpa353/を作成する)。
  3. WordPressの管理画面 -> 外観 -> テーマで、Atahualpa Ver. 3.5.3を選択します。

・すでにAtahualpa 3.5.3が導入済みで、日本語化だけを行いたい場合

  1. 上のリンクからファイルをダウンロードします。
  2. 解凍するとatahualpa353というディレクトリができるのでそのディレクトリの中にある/functions/bfa_ata_admin.php/functions/bfa_theme_options.phpの2ファイルを、既存の環境に上書きコピーします(Ver. 3.5.3以外では、おそらく正常に動作しませんのでご注意ください)。
  3. ユーザ出力メッセージの日本語化も併せて行いたい or すでに行っているが私が作成したもので上書きをする場合は、ja.moをコピー or 既存の環境に上書きコピーします。

となります。

ダウンロードがうまくできないなどの問題がありましたら、コメントにて教えて頂ければ幸いです。
また、単純にダウンロードして利用している、という報告だけでも、頂ければ嬉しいです。

ご活用ください。

26 comments to Atahualpa 3.5.3管理画面日本語化

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">