Atahualpa 3.4.4管理画面日本語化完了!

先に別のエントリで宣言していたAtahualpaの管理画面の日本語化ですが、ようやく完了しました。
翻訳自体はそれほど難航しなかったのですが、何しろテキストの量が膨大だったため、思ったよりも時間がかかってしまいました。

ダウンロードできるようにしておきましたので、管理画面の英語に辟易して導入やカスタマイズを断念していた方がいらっしゃったら、ぜひ試してみてください。

再掲になりますが、日本語化後の管理画面はこんな感じになります(修正途中のイメージなので、実際にダウンロードしたファイルを適用した管理画面とは文面は若干異なります)。

AtahualpaAdminJpn

管理画面のすべての項目のすべての英語を日本語にしてあります。
英語が残っているところはほとんどありません(WPMU関連で少しあるかも…他にあったら教えてください)。

管理画面を日本語化したAtahualpa 3.4.4のファイルは、以下のリンクからダウンロードできます。

atahualpa344_ja.zip

今後新たなバージョンが公開される可能性があるので、差分ファイルだけでなくすべてのファイル = これだけでプラグインとして動作する状態で固めてあります。
以下、簡単に導入方法です。

・これから新規にAtahualpa 3.4.4を導入しようとしている場合

  1. 上のリンクからファイルをダウンロードします。
  2. 解凍するとatahualpaというディレクトリができるので、/WordPress導入ディレクトリ/wp-content/themes/以下にディレクトリごとすべてのファイルをコピーします(/WordPress導入ディレクトリ/wp-content/themes/atahualpa/が作成される)。
  3. WordPressの管理画面 -> 外観 -> テーマで、Atahualpa 3.4.4を選択します。

・すでにAtahualpa 3.4.4が導入済みで、日本語化だけを行いたい場合

  1. 上のリンクからファイルをダウンロードします。
  2. 解凍するとatahualpaというディレクトリができるのでそのディレクトリの中にある/functions/bfa_ata_admin.php/functions/bfa_theme_options.phpの2ファイルを、既存の環境に上書きコピーします。
  3. ユーザ出力メッセージの日本語化も併せて行いたい or すでに行っているが私が作成したもので上書きをする場合は、ja.moをコピー or 既存の環境に上書きコピーします。
    注 : WordPress Ver.2.9を利用している場合は、同梱されているja.moの代わりにこちらを利用してください。

以上です。簡単ですね?

ちなみに、ユーザ出力メッセージの日本語化だけであれば、公式ファイルが存在しますし(私は存在に気がつく前に自分で作ってしまいましたが…)、以下のサイトで紹介/配布を行っているので、当該部分の日本語に納得がいかない場合/うまく日本語化されない場合などに、併せて参照してみてください。

Atahualpa コメント欄などを日本語化したファイル – WordPressブログ作成メモ
Atahualpa日本語化 « WordPress Expert Blog
[ぴ] WordPress Atahualpaのローカライズ | ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN

Atahualpa 3.4.4管理画面日本語化完了!” に5件のコメントがあります

    • コメントありがとうございます。
      訳の内容など、気がついた点があったらぜひ教えてください!

  1. 昨夜、データベースが壊れたようで
    ゼロからのスタートになってしまったのですが
    こちらのサイトを発見し
    砂漠にオアシスを見いだした気分です。
    感謝、です。

コメントする