Ascend Mate 7にLollipopを導入した

Ascend Mate 7にLollipopを導入した

管理人は基本的に新しいもの好きですが、先日災い転じて新端末を入手するチャンスに恵まれました。色々考えましたが、コストパフォーマンス最優先で検討した結果、最終的にHuawei Ascend Mate 7を選択しました。実際に手にしてみて非常に満足してはいるのですが、数少ない不満の一つがOSがKitkat(Android 4.4)である点でした。

昨年12月に出た端末なのでやむ得ないと言えばそうなのですが、よくよく調べたら海外版には公式にLollipopが配信されているとのことだったので、今回少し無茶をしてLollipop(Android 5.1)への更新にトライしてみました。

当たり前ではありますが、以下の内容はあくまで管理人の実体験を述べているだけで、必ず同じ結果になるとは限りません。本ページの内容を参考にLollipop化に挑戦するのは自由ですが、あくまで自己責任であることを忘れないでください。

色々調べてみたところ、以下のことがわかりました(ソースは主にXDA2chの関連スレ)。

  • Ascend Mate 7の日本語版にはLollipopが来る気配がまったくない、βテストさえ始まっていない
  • 海外ではβベストを経て公式にLollipopのアップデートが配信されている
  • 独自UIであるEMUIに搭載されている更新機能は強力で、rootを取っていない、unlockもしていない日本国内版のMate 7に、グローバル版のLollipopを導入することができる

これはやってみるしか無いということで、上記ソースを参照しながら作業を進めました。

1. 普通のAscend Mate 7を準備する

まぁ準備するというよりかは、利用していた端末をそのまま使ったというだけです。今となってはビルド番号は不明ですが、2015年10月17日時点で最新の更新が適用された状態でした。

2. 更新イメージをダウンロード & 解凍する

更新に必要となるLollipopのイメージは、本家Huaweiで公開されています。今回はMT7-L09 Firmware(C900B324,Android 5.1.1,EMUI 3.1)をダウンロードしました。 2015/12/16のMT7-L09 Firmware MT7-L09C900B329_Android5.1.1_EMUI3.1公開に伴い、B324は公式サイトからダウンロードできなくなりました。B329の適用も以下の手順できますが、Kitkatへ戻せなくなったとのコメントを頂いているので注意してください。Kitkatに戻すことを考えてB324にしたいという人は、ここからダウンロードできます(2015/12/24追記)。MT7-L09 = Mate 7グローバル版のことで、欧州等で販売されているモデルになります。ちなみに日本国内で普通に入手可能なものは、MT7-J1というモデルです。

なお、MT7-L09向けのLollipopを適用すると、OSからはL09として認識されるようになります。もし今後MT7-J1向けのLollipopが公開されても適用できなくなる可能性があるので、そこはよく理解しておきましょう。

ファイルをダウンロード・解凍すると、UPDATE.APPという名前のOSイメージと、簡単な導入手順が書かれたPDFを含む”dload”というフォルダができます。なんらかの手段で(PCとAscend Mate 7とをUSBで接続してファイル転送するとか)、SDカードの直下にdloadフォルダをコピーします。

3. EMUIの更新機能を利用してUPDATE.APPを適用する

更新する手段は実はいくつかあるのですが、もっとも簡単かつ確実なのは、”設定” – “システム更新”の下にある”メニュー”から”ローカルで更新”を呼び出す方法でしょう。SDカード直下の/dloadフォルダにUPDATE.APPというファイルがあれば、以下のような画面が現れるはずです。

EMUI_Update

これはLollipopの同画面のスクリーンショットですが、Kitkatでもほぼ同じはずです。管理人が試した限りでは、ファイル名はUPDATE.APP固定のようで、同じファイルでも別の名前だと(たとえ拡張子が同じでも)リストに現れませんでした。

これを選択すると自動的に再起動がかかり、更新が開始されます。しばらく待つと、OSの更新が完了し、続いてアプリケーションの最適化が行われ、それが終了すると自動的に起動が始まるはずです。

4. Enjoy!

これだけです。あっけなさすぎますが、本当にこれだけでAscend Mate 7がLollipopで起動します。参考までに、更新後のバージョン画面のスクリーンショットを以下に載せておきます。モデル名が”MT7-L09″に、Androidバージョンが”5.1.1″になっていることが確認できます。

Lolipop_VerInfo

あとは自分で納得がいくまで触ってみましょう。色々不具合も報告されていますが個人差があるようなので、それを許容できればLollipopで利用し続ければいいでしょうし、許容できなければKitkatに戻すこともできます。この手順も非常に簡単なので、別のエントリで紹介したいと思います。

5. Lollipop化が直接の原因と思われる不具合

Lollipop化したことで色々なことが起きましたが、なかでももっとも致命的と思われるのが、“設定” – “無線とネットワーク” – “その他” – “モバイルネットワーク” – “有線ネットワークタイプ”で4Gが選択できなくなることでしょう。具体的には、設定画面では有線ネットワークとして”4G/3G/2G”が設定されているように見えるのですが、

Lollipop_MobileNW1

実際にそのメニューに入るとそんな選択肢はなく、何も選択されていない状態になっています。

Lollipop_MobileNW2

管理人はMate 7にドコモのSIMを挿していますが、パケット契約はしておらずインターネットは専らモバイルルータ(OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMを挿したAterm MR03LN)経由で行っています。このため、3Gで繋がりさえすれば通話は問題はありません。

管理人も最初は勘違いしていて慌ててfactory resetをしてしまったのですが(結果的にKitkatに戻して再度Lollipop化する破目に…)、4G ≒ LTEは”基本的に”モバイル通信を行う場合に”のみ”利用される通信の規格で、電話をするだけなら4Gで接続できなくても特に不都合はないのですVoLTE(Voice over LTE)というLTEを利用して音声通話を行う規格はあり、そのサービスも世には出ていますが、制約が多く少なくとも現時点では特に気にする必要はありません。この状態でモバイルルータに挿しているOCNモバイルONEのSIMを挿したらどうなるのか、試してみたいという欲求に駆られますが、リスクしかないので挑戦していませんし、今後する気もありません。

しかし、大部分の人にとってはこれはかなり致命的でしょう。何もしないでも4Gを掴めた、もしくはmoperaのAPNを削除したらいけたという報告もありますが、人によって症状は様々なようです。書き込みを見る限りではもっとも有効なのはfactory resetのようです。管理人もやってみましたが、factory reset後は同画面の一気に選択肢が増え、LTEも選択できるようになります。

しかし、factory resetをすると今度は“設定”の”モーションコントロール”が真っ白になります。Kitkatの時はあったメニューが何も表示されないのです。これも2chで報告されていますが、factory resetを行うと必ず白紙化し、復活に成功したという報告はないようです。Kitkatにダウングレードすると復活し、そこから再度Lollipopを入れるとその状態を維持できます(ここでfactory resetすると、再度真っ白になります)。逆に言えばfactory resetをしなければ消えないのですが、前述のLTEを掴めない問題が解決できなくなってしまいます。

あと、Facebookの通知が来た際に、その通知をタップしてもFacebookのアプリが起動しなくなりました。Kitkatの時は起動していましたし、Gmailなど他のアプリの通知であれば通知元アプリを起動できるので、今のところFacebookアプリ特有の症状です。

まぁ、自己責任で試しているので文句は言えません。もう少し試行錯誤すれば解決するのかもしれませんが、とりあえず致命的な状態ではないので当面このまま利用しようと思っています。

6. 更新して良かったこと

一番助かったのは、スクリーンショットやカメラのシャッター音をOSの機能で無音化できたことでしょうか。これはLollipopの機能というよりはグローバル版のファームだからですが、例えばこのエントリを書くにも何枚もスクリーンショットを撮っているわけで、地味に助かります。

あとは、画面左上に常駐するキャリア名を非表示にできるのもありがたいです。”NTT DOCOMO”が常時出ていると、通知アイコン数個で一杯になってしまうので…複数のSIMを切り替えたりローミングを頻繁にするならばともかく、普通に生活している限り変わることはまずありませんから。上のスクリーンショットを見れば、すっきり具合がわかると思います。

ネットワークの転送速度が表示できるようになったのもいいです。例えばゲームの画面が遷移しない場合、それが通信断絶によるものかどうかがはっきりわかりますし、裏でこっそり通信するようなアプリがいても、目視で気がつくことができます。

あとは体感的なことですが、マテリアルデザインは気に入っています。EMUIのアイコン群のデザインに通ずるものがありますが、あのデザインは個人的に好みなので、なかなかいいです。体感速度も特に気になる点はありません。

7. 今後?

前述の通り、特に大きな問題はないのでこのまま利用しようと思っています。2016年2月にドコモの2年縛りが切れるので、そこでOCNモバイルONEの音声SIMにMNPしようと思っていますが、その時にまた弄ることになると思います。その時までにMarshmallowが来ているといいのですが…

Ascend Mate 7にLollipopを導入した” に27件のコメントがあります

  1. とても解り易い説明で参考になります。

    可能であればKitkatに戻す方法もお願いします。

    LollipopにアップグレードしたらGPSに不具合でて困っています。

    厚かましいのは承知してます。宜しくお願いします。

    • コメント頂きありがとうございました、管理人です。

      ご要望を頂いたKitkatに戻す方法について、別エントリとして公開しました。
      記憶を頼りに書いているので枝葉末節は異なるかもしれませんが、ほぼ正しいと思います。

      ご参照頂ければ幸いです。

  2. とても分かりやすく、おかげで自分もLollipopにアップグレードできました。今朝のことですので、使い勝手はこれから確認していくつもりですが、4Gについては優先ネットワークの設定画面には確かに表示されていませんが、画面右上の通知領域には4Gと表示されているので使えているようです。ネットワークの転送速度の表示もとても参考になりますね。

    ここ数週間二の足を踏んでいたのですが、こちらのサイトのおかげであっけなくLollipopにできて感謝、感謝です。

    • コメント頂きありがとうございました、管理人です。

      画面右上の通知で4Gと表示されているとのことで何よりです。
      私の場合は3Gにしかならないのですが、これは挿しているSIMにパケット契約がないためなのかもしれませんね。

      私も2016年2月に2年縛りが取れたら、ドコモからMVNO(多分OCNモバイルONE)にMNPしようと思っていますが、これを聞いて安心しました。
      #Factory Resetは面倒くさいですからね…

      お役に立てたようで幸いです。次はMarshmallowですね!

  3. ありがとうございました。
    参考にして実施しました。
    嘘のように簡単にできました。
    softbank simですが、4Gと表示されています。

  4. 興味深くサイトを拝見しました。現在のアプデではビルド番号がB329となり、kitkatへロールバックができなくなっているようです。
    私はlollipopB329から身動きできなくなったため、リセットして有線ネットワーク表示とモーションコントロール機能無効をトレードオフしました。B329からのロールバック方法、lollipop継続利用のFacebookの表示の他、違い、不都合事例があれば教えてください。

    • 貴重な情報のご提供ありがとうございます。

      確認したところ、2015/12/23時点で本エントリのB324のファームイメージのリンクは切れていて、現在ダウンロードできるのはB329のようですね。このためB329を適用したということでしょうか?
      モーションコントロールは致命的ではないので、ネットワーク選択画面を優先してリセットしたのは正解だと思います。

      B331のOTAの配信が一部地域で始まっているようですが、まだ私の端末には来ていません。
      ファームイメージも公開されており、2chにそれを適用した人柱の報告が少しずつ出始めていますが、玉石混合の報告でどれを信じたらいいかわからない状態です。
      Lollipop -> Lollipopの更新で初期化は不要なようなので、私も年末に様子を見て適用してみたいと思っています。

      なお、B329からKitkatへのロールバックに関する話題は、残念ながら現時点ではXDAでも2chでも出ていないようです。
      B331からのロールバックに成功した人は、一旦B324に戻してからロールバックしたようです(http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=64288381&postcount=127参照)。

      B324について、本エントリで書いた以外の目立った不具合は確認していません。
      Novaを入れたらランチャーもいい感じになりましたし、普段使い用として満足しています。

      ご報告頂いた内容を踏まえた追記、およびファイルリンク先の修正は後日行います。
      ありがとうございました。

  5. 大変参考にしています
    ロリポップにして3週間が過ぎましたが
    初期化をして最初は調子良く4Gを掴んでいましたが
    最近表示は4Gでも全くつながらないことのほうが多くなってきました。
    モバイルネットワークの設定で何度も切り替えてみたりしていますが
    3GになったりHになったりします。
    この現象はファームウェア329にすれば改善されたりするでしょうか?
    ロリポップの操作性が快適すぎてキットカットに戻すのはさけたいです
    知っている情報あれば教えていただきたいです

    • 返事が遅れました、管理人です。

      4Gの掴みが悪くなってきたとのことですが、これに関する情報はほとんどないんですよね…
      当然ですが国やキャリアでも状況は変わるので、特に日本に関する情報は皆無に近いのが実情です。
      論理的に考えれば、設定やファームを変えない限りスマホ本体側の電波を掴む能力が徐々に劣化するとは考えにくく、場所的に電波の強度に問題がないのであれば再起動程度しかできることはないと思います。

      一方、ファームウェア自体を更新すれば掴む能力が改善される可能性はあります。もっとも、通信機能にかかわる根本的な修正が入っていれば期待できますが、少なくともLollipopのB329でそのような修正が入ったとの情報はないようです。なにしろ修正内容自体がそもそも公開されていないので、やってみなければわからないというのが正直なところです。

      • 返信ありがとうございます
        なるほど
        その通りですね
        もとに戻して使うことにします
        日本ばんもそのうちアップデートもあるかもしれないですし
        ありがとうございました

    • こんばんわ。

      確かに最近開発者サービスの更新が入りましたよね。
      Lollipopで利用していた際に私も更新しましたが、特に問題は発生しなかったと記憶しています。

      “アクセスできない”というのがどのような状況かわかりませんが、設定 -> アプリを管理 ->
      Google Play開発者サービスを選択すると、更新ファイルの削除ができるかもしれませんので、
      一度確認してみることをお勧めします。
      #私のKitkatではグレーアウトされていて出来ませんが…

      • 何度か再起動や、同期を繰り返したら治りました
        返信していただきありがとうございます。

    • 海外サイトでは「端末をB331にしてからアップデートしてください」と書かれていました

      • こんにちわ。

        Ascend Mate7用のMarshmallowですが、2016年2月12日時点でまだBetaのようですね。
        管理人はMate7は普段使い用の一台しか持っておらず、正式版が出てくるまでは様子見と考えています。

        遠からず正式版も出てくると思いますので、その時に適用を真剣に考えたいと思います。

  6. youtubeのアプリが、kitcutでは縦表示で変な挙動(ちらつき?)がありましたがLollipopにしたら安定しました

  7. 参考にさせてもらい、無事にlolli化に成功しました!
    ありがとうございます。
    不要かもしれませんが、4Gを手にするまでの手順をお知らせしておきます。

    ロック関連をすべて外す(無防備状態) -> B329 -> 起動後に速攻でB331 -> 再起動 -> 3Gしかつかまない&4Gの設定が見えないけど慌てない -> 自分が使用しているAPN以外を全部削除(必須かどうかは不明) -> 再起動 -> 4Gでないけど慌てない -> 小一時間待つ -> 4G復活! -> ただし電波のマークが2本になると3G回線へ… -> 4Gの電波が強い場所に入ってしばらくすると4Gに戻る

    4Gの電波強度が悪いと、すぐに強度が強い電波(3Gとか)をつかみにいくっぽい挙動です。

    あと日本語入力アプリのFSKARENがアンインストール(?)されていました。
    Googleストアで再DLできるかと思いましたが有料のようです。
    どなたか移行方法を教えてもらえませんか…
    (もしかすると、この辺りのライセンス絡みでJ版が出ないのかな?)

  8. お世話になります、kitkat に飽きたのでblogを拝見しB324 でLollipop にアップグレードできました。私のスマホでは下記の状態です。改善できますか?

    今後クリアしたい課題
    ①現状4G表示はなく、3Gで表示されます。▶4Gも表示できるようにしたい
    ②左上のキャリア表示もocnモバイルoneの通話付simを使っているのでNTTdocomo が表示されています。▶キャリア表示されないようにしたい

    ※万が一kitkat に戻したいときはダウングレード5.1.1➡4.4.2のファイル?のダウンロードで良いでしょうか?

    ご教示お願いします。

    • こんばんわ。

      1.は私はどうしようもできなかった問題ですが、挙動は人によって様々なようです。
      どうしても4Gが必要であれば、Kitkatに戻すしかないと思われます。

      2.は設定でできるはずです。実際に私はやりましたが、どこかは失念しました。
      設定画面を隅から隅まで探してみてくださいとしか言えません。

      Kitkatに戻したい場合は、”Lollipop化したAscend Mate 7をKitkatに戻す”の記事
      の私のコメントを参照してください。

  9. HUAWEI JAPANがascendmate7の日本語版Android 6.0 Marshmallowへの
    アップデートを6月30日より開始するとアナウンスしましたね。
    超期待です。

kkb48 にコメントする コメントをキャンセル