Ascend Mate 7にLollipopを導入した

管理人は基本的に新しいもの好きですが、先日災い転じて新端末を入手するチャンスに恵まれました。色々考えましたが、コストパフォーマンス最優先で検討した結果、最終的にHuawei Ascend Mate 7を選択しました。実際に手にしてみて非常に満足してはいるのですが、数少ない不満の一つがOSがKitkat(Android 4.4)である点でした。

昨年12月に出た端末なのでやむ得ないと言えばそうなのですが、よくよく調べたら海外版には公式にLollipopが配信されているとのことだったので、今回少し無茶をしてLollipop(Android 5.1)への更新にトライしてみました。

続きを読むAscend Mate 7にLollipopを導入した

子供に持たせるスマホのMVNO選びとフィルタリング設定

それでは、管理人が子供に持たせるスマホに対して対策として実施したことを順を追ってご紹介します。当然ではありますが、子供にスマホを渡すのはすべてが終わってからにしましょう。

まず多層防御の一枚目の網として、事業者としてフィルタリングサービスを提供している通信事業者と契約し、そのSIMをスマホに挿します前のエントリで紹介したように大手3社のSIMでもいいのですが、なにせ割高なので私は前述のぷららモバイルLTEのSIMを新規に申し込みました。プランは最安の定額ライト(972円/月、110MB/日)を選択しておいて、必要があれば後で見直すことにします。

続きを読む子供に持たせるスマホのMVNO選びとフィルタリング設定

子供にスマホを”安全に”利用させるには

中学2年生の長男が、夏休みに部活で数日間家を空けました。

中学に進学した時点で、長男には私のお古の携帯(発売から9年が経過したSO903i)を家族への連絡用として持たせていましたが、iモード契約は意図的にしなかったため、端末に機能自体はあるものの、メールやインターネットは利用できない状態でした。

しかし、今日では部活の連絡といえどもメールが当たり前です。SMSでしばらく凌いでいましたが、連絡をする側の上級生にも迷惑がかかるので(SMSはメールと別に文面を打つ必要がある)、これを機にスマホの利用を許可することにしました。渡した端末は、偶然そのタイミングで液晶が割れてケータイ補償サービスで新品に交換したGalaxy S4です。少しの間だけ更にその前に利用していたNexus Sを持たせてみましたが、さすがにこれはGMAILすら厳しかったので…

続きを読む子供にスマホを”安全に”利用させるには